私の姪っ子が幼稚園の年長さんになったことをきっかけに親が一緒であることを条件に、火を使ったレシピをやってみたいと言いだし、得意の卵を割る工程のあるスクランブルエッグを選びました。
レシピと言っても何か書いているものではなく、母親が口で教えるのですから、調味料はほとんどが目分量です。
小さい手で計りますからなかなかに難しいようです。
さて、スクランブルエッグのレシピで最大の難関はもちろんを火を使って炒めることにあります。
熱いのはいやだと言って菜箸の端のほうを持ち、器用にスクランブルエッグを作っていました。
慣れ始めたある日、やっぱりちょっとだけやけどをしてしまいました。
でも彼女にとってこのレシピは、お姉さんへの第一歩であり、今まで全て冷たい料理だったのに、今は温かい料理になり鼻高々なのです。
次にどんなレパートリーを増やすのかはわかりませんが、スクランブルエッグをクリアしたのち、新たなものへの挑戦はなく、今は粛々とスクランブルエッグにはまっています。

続いてグラタンのレシピを紹介します。
グラタンのレシピは様々ありますが、今回は、トマトを入れたグラタンのレシピを紹介します。

材料は、ミニトマト、鶏もも肉、じゃがいも、たまねぎ、しめじ、白ワイン、塩コショウ、バター、ピザ用チーズ、パセリ、小麦粉、牛乳です。

材料の下ごしらえをします。
ミニトマトのヘタを取って、たて半分に切ります。
鶏もも肉は一口大に切り、塩コショウで下味をつけます。
じゃがいもは皮をむいて、半月切りにします。
たまねぎは薄切りにします。
しめじは石づきを切り落とし、小房に分けます。

次にホワイトソースを作ります。鍋にバターを入れ、弱めの中火にかけて溶かします。
そこへ小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
泡が出てきたら牛乳を加え、だまができないように混ぜます。
とろみがついたら、塩コショウで味を調えます。
フライパンに、バター、たまねぎ、じゃがいもを入れ炒めます。
じゃがいもが透き通ってきたら、しめじ、鶏もも肉を加え、最後に白ワインを加えて炒めます。
ホワイトソースと炒めたものを混ぜ、耐熱容器に入れます。
そこにトマトを載せ、ピザ用チーズをかけます。
250度に予熱しておいたオーブンで15分ほど焼きます。
最後に、お好みでパセリを散らし、完成です。