朝ごはんは食べるべきです、とよく言われますが、私は朝ごはんのメニューをあまり思いつきません。
和食であれば、ごはんとお味噌汁にあと一品、卵焼きか焼き魚でしょうか。
洋食であれば、パンにコーヒーか牛乳、それにスクランブルエッグかハムやウインナーなのでしょうか。
これくらいが精いっぱいです。
よくいうホテルのモーニングメニューになってしまいます。

朝からしっかりと食べるという方であれば、朝ごはんのレシピは山ほど持っていて、その中で今日のレシピを選び、朝の食卓はにぎやかなものになるのかもしれません。
朝ごはんのレシピで定番が卵を使ったものだと思うのですが、最近スクランブルエッグと炒り卵に違いについて同僚と話をしました。
三色丼のレシピを彼女に教えたところ、炒り卵ってなにかと聞かれたのです。
スクランブルエッグをもっと焼いて、その間に複数の菜箸で細かくしたものだと話しました。
それで本当に良かったのか不安で後でサイトで調べたところだいたいのところはあっているのを複数のレシピサイトで確認し、私たちの中では解決したのです。